スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住信SBIネット銀行とSBI証券

住信SBIネット銀行に口座開設の申し込みをしたのが2013年2月9日。
そしてSBI証券に口座開設。

当初の目的は定期預金でした。
普通預金の貯蓄金額が少し増えてきたので、ほったらかしておくのもどうかと思い、1年か半年くらいで良い金利の銀行を探していました。
はじめは都市銀行や地方銀行、ろうきん、ゆうちょ…と調べていて、そのうちネット銀行も選択肢に入れて考えるようになりました。

そして、選んだのが住信SBIネット銀行。
1年もので金利0.3%は他に比べて最高金利ではなかったのですが、ネットバンクとして大手であることや今後も良い金利のキャンペーンを行ってくれそうだということで、口座を開設することにしました。(他の選択肢としては、地方銀行のネット支店を考えていました)

そういったわけでホームページやら関連サイトやらを見ていたら、今度は証券取引にも興味が湧いてきました。

株とか投資信託とか、「大損する可能性がある」「高所得者がやるもの」というイメージが強く、これまで特に興味を強くもったこともなかったのですが(だれかが話していても「ふ~ん」と思う程度)、いろいろ見ているとなんだか身近に思えてきました。
特に、投資関係のブログをみてみると、多くの同じ所得者層のサラリーマンが資産形成のために投資をしていることを知りました。そこにはリアルな収入や資産の推移が書かれていたり、数千円の少額で投資をしていたり、それまでの投資に対するイメージとはおよそかけ離れた内容でした。
そして、儲けるためではなく、コツコツと増やしていく投資を始めようと思うようになりました。

住信SBIネット銀行に申し込んだばかりなので、当然、証券口座はSBI証券に開設。

あまり深く考えず、まずは歩き出してみよう。歩きながら、考えよう。
そんな気楽な感じで、投資の世界に飛び込みました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。