スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク社債の購入

SBI証券に口座開設の申し込みをしてから、ホームページを見たりして勉強していたのですが、そこで目についたのがソフトバンクの社債募集。

債券についての知識も乏しいのでネットで情報を収集してみると、割と評価はよさそうな雰囲気。
米スプリント社買収の資金調達のためらしいですが、償還期間4年のうちにソフトバンクがどうにかなる可能性はとても低く思えます。金利は1%半ばくらいになりそうということで、この金利なら買う価値があると考える人が多い様子。
まだ投資については口座開設の申し込みをしただけに過ぎない状況でしたが、これを買おうと決めました。
募集開始は2月25日9時。
SBI証券で取引可能になるのがぎりぎりでしたが、なんとか間に合いました。
しかし、どうやら販売額が多くなく、買えるかどうか微妙な雲行き。

そして当日。
ドキドキしながら1分前からF5を押して更新し続け、9時ちょうどに申し込みボタンが登場。
間違えないよう慎重に入力。購入金額は100万円。
結果は…

買えました!

初めてのネット取引きは社債の購入。
9時3分にはもう完売になってました。すごい…

そんな訳で一番最初の投資はソフトバンク社債。
今になって考えると、いきなり100万円は債券の配分が多くなりすぎてしまったかなとも思いますが、やはり買えてよかったです。

その1週間後に投信積立の開始とこのブログの開設。
勢いで立て続けに始めたようにも見えますが、実際は結構慎重に考えながらやっています。
10年後、20年後にやっていてよかったと思えるような投資をしていきたいです!

スポンサーサイト

住信SBIネット銀行とSBI証券

住信SBIネット銀行に口座開設の申し込みをしたのが2013年2月9日。
そしてSBI証券に口座開設。

当初の目的は定期預金でした。
普通預金の貯蓄金額が少し増えてきたので、ほったらかしておくのもどうかと思い、1年か半年くらいで良い金利の銀行を探していました。
はじめは都市銀行や地方銀行、ろうきん、ゆうちょ…と調べていて、そのうちネット銀行も選択肢に入れて考えるようになりました。

そして、選んだのが住信SBIネット銀行。
1年もので金利0.3%は他に比べて最高金利ではなかったのですが、ネットバンクとして大手であることや今後も良い金利のキャンペーンを行ってくれそうだということで、口座を開設することにしました。(他の選択肢としては、地方銀行のネット支店を考えていました)

そういったわけでホームページやら関連サイトやらを見ていたら、今度は証券取引にも興味が湧いてきました。

株とか投資信託とか、「大損する可能性がある」「高所得者がやるもの」というイメージが強く、これまで特に興味を強くもったこともなかったのですが(だれかが話していても「ふ~ん」と思う程度)、いろいろ見ているとなんだか身近に思えてきました。
特に、投資関係のブログをみてみると、多くの同じ所得者層のサラリーマンが資産形成のために投資をしていることを知りました。そこにはリアルな収入や資産の推移が書かれていたり、数千円の少額で投資をしていたり、それまでの投資に対するイメージとはおよそかけ離れた内容でした。
そして、儲けるためではなく、コツコツと増やしていく投資を始めようと思うようになりました。

住信SBIネット銀行に申し込んだばかりなので、当然、証券口座はSBI証券に開設。

あまり深く考えず、まずは歩き出してみよう。歩きながら、考えよう。
そんな気楽な感じで、投資の世界に飛び込みました。

楽天銀行の口座開設

楽天銀行の口座開設の案内が届きました。

今のところ楽天証券で取引きしたいものがなく使う予定はないのですが、初期設定などを済ませておきました。
マネーブリッジも申し込み。
副業を始めたら受け取り口座にするつもりです。
もしくは、定期預金のキャンペーンで金利が良かったら使うかもしれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。