スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク社債の購入

SBI証券に口座開設の申し込みをしてから、ホームページを見たりして勉強していたのですが、そこで目についたのがソフトバンクの社債募集。

債券についての知識も乏しいのでネットで情報を収集してみると、割と評価はよさそうな雰囲気。
米スプリント社買収の資金調達のためらしいですが、償還期間4年のうちにソフトバンクがどうにかなる可能性はとても低く思えます。金利は1%半ばくらいになりそうということで、この金利なら買う価値があると考える人が多い様子。
まだ投資については口座開設の申し込みをしただけに過ぎない状況でしたが、これを買おうと決めました。
募集開始は2月25日9時。
SBI証券で取引可能になるのがぎりぎりでしたが、なんとか間に合いました。
しかし、どうやら販売額が多くなく、買えるかどうか微妙な雲行き。

そして当日。
ドキドキしながら1分前からF5を押して更新し続け、9時ちょうどに申し込みボタンが登場。
間違えないよう慎重に入力。購入金額は100万円。
結果は…

買えました!

初めてのネット取引きは社債の購入。
9時3分にはもう完売になってました。すごい…

そんな訳で一番最初の投資はソフトバンク社債。
今になって考えると、いきなり100万円は債券の配分が多くなりすぎてしまったかなとも思いますが、やはり買えてよかったです。

その1週間後に投信積立の開始とこのブログの開設。
勢いで立て続けに始めたようにも見えますが、実際は結構慎重に考えながらやっています。
10年後、20年後にやっていてよかったと思えるような投資をしていきたいです!

スポンサーサイト

住信SBIネット銀行とSBI証券

住信SBIネット銀行に口座開設の申し込みをしたのが2013年2月9日。
そしてSBI証券に口座開設。

当初の目的は定期預金でした。
普通預金の貯蓄金額が少し増えてきたので、ほったらかしておくのもどうかと思い、1年か半年くらいで良い金利の銀行を探していました。
はじめは都市銀行や地方銀行、ろうきん、ゆうちょ…と調べていて、そのうちネット銀行も選択肢に入れて考えるようになりました。

そして、選んだのが住信SBIネット銀行。
1年もので金利0.3%は他に比べて最高金利ではなかったのですが、ネットバンクとして大手であることや今後も良い金利のキャンペーンを行ってくれそうだということで、口座を開設することにしました。(他の選択肢としては、地方銀行のネット支店を考えていました)

そういったわけでホームページやら関連サイトやらを見ていたら、今度は証券取引にも興味が湧いてきました。

株とか投資信託とか、「大損する可能性がある」「高所得者がやるもの」というイメージが強く、これまで特に興味を強くもったこともなかったのですが(だれかが話していても「ふ~ん」と思う程度)、いろいろ見ているとなんだか身近に思えてきました。
特に、投資関係のブログをみてみると、多くの同じ所得者層のサラリーマンが資産形成のために投資をしていることを知りました。そこにはリアルな収入や資産の推移が書かれていたり、数千円の少額で投資をしていたり、それまでの投資に対するイメージとはおよそかけ離れた内容でした。
そして、儲けるためではなく、コツコツと増やしていく投資を始めようと思うようになりました。

住信SBIネット銀行に申し込んだばかりなので、当然、証券口座はSBI証券に開設。

あまり深く考えず、まずは歩き出してみよう。歩きながら、考えよう。
そんな気楽な感じで、投資の世界に飛び込みました。

楽天銀行の口座開設

楽天銀行の口座開設の案内が届きました。

今のところ楽天証券で取引きしたいものがなく使う予定はないのですが、初期設定などを済ませておきました。
マネーブリッジも申し込み。
副業を始めたら受け取り口座にするつもりです。
もしくは、定期預金のキャンペーンで金利が良かったら使うかもしれません。


セゾン投信からのお知らせ

セゾン投信から「定期積立プラン引落口座設定完了のお知らせ」が届きました。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

初回引落日は2013年5月7日(火)。
そして注文日は5月20日、約定日は22日。

今月16日にスポット購入をしたので、4月中旬にもう1度買っておく予定です。


カブドットコム証券と楽天証券の口座開設

先週末に申し込みをしていた、カブドットコム証券と楽天証券から口座開設の書類が届きました。

(口座開設理由)
カブドットコム証券:外貨MMFのスプレッドが低くて有利。三菱東京UFJ銀行とじぶん銀行に口座をもっているので相互振込みが手数料無料。キャンペーン狙い。
楽天証券:投資信託や外貨MMFを調べている中でよくでてくる。楽天銀行とあわせて開設しておきたい。キャンペーン狙い。

カブドットコム証券は外貨MMFを買う時に使おうと思います。
外貨MMFは3月19日にSBI証券で米ドル1,000USD買いましたが、時期を見て売るつもりです。
楽天証券の方は、楽天銀行と一緒にとりあえず口座開設だけ。


それぞれログインしてみました。
カブドットコムはまず初期パスワードを変更。それから振込先指定預貯金口座の設定(じぶん銀行の口座を指定するのがキャンペーン対象条件)。よしよし。…ん?お客さま自動引落指定預貯金口座?リアルタイム口座振替?設定する必要があるのかよくわからない…とりあえずそのまま。
特定口座の開設は郵送で申し込むらしく、用紙に記入して免許証のコピーと同封しポストへ投函。
楽天証券もログイン後にまずはパスワード変更。そして楽天銀行の口座開設を申し込み。楽天証券の口座へ無料で振込むには、リアルタイム入金の振込元金融機関の選択が必要。楽天銀行口座が開設できたらそれを選択して設定します。

いろんな用語が理解できていないまま設定しているので大丈夫か心配になりますが、一応案内の通りに変なことはしていないはず。
カブドットコム証券の特定口座が開設できたら、使ってみようと思います。


追記…カブドットコム証券口座に住信SBIネット銀行から振込入金したところ、翌日に資金返却のメールがきました。受取人の入力が間違っていたようです。はじめは口座開設通知に記載された「カブドットコム証券株式会社」と入力したら漢字はNGになったので、自分の名前に変えて振込み手続きをしてしまいました。正しくはカタカナで「カブドットコムショウケン・・・」で、長いので入力はできるところまで。初心者にはちょっとわかりにくい…。

エマージング・ソブリン・オープンの積立解除

「エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり」の積立設定を解除しました。
積立額2,000円でやめ。

理由はインデックスファンドでなく、信託報酬も高いからです。
また、毎月決算型もあまり有利ではないようで、さっさとやめる方が得策だと判断しました。
そもそも最初に選んだ理由も、「人気があるみたいだから」ということだけだったので…(汗)。

とりあえず設定解除はしましたが、売却は様子をみてマイナスにならないようにしたいと思います。(今は-13円)

これで積立設定中のファンドは全てインデックスになりました。
解除した分2,000円は、外国債券の積立に振り分けることにしました。
毎月の積立額合計20,000円と、株式:債券:REITの比率5:3:2はキープ。

投資を始めてから、ひと月のうちに始めたりやめたりと、せわしないです(笑)
でも、より良くしようといろいろ考えるのが楽しい!


もう一冊読みました

投資信託の勉強の為、もう一冊本を読み終えました。

投資を始めようと考えている人向けで、先日読んだ「投資信託にだまされるな!」よりも一歩手前の内容に感じました。
「積み立て投資」で「みらい資産」を作るとして、投信積立を推奨しています。


忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)

新品価格
¥1,575から
(2013/4/29 16:52時点)





この本と合わせてもう一冊購入しました。
後日、ご報告したいと思います。


3月の給与収入

3月分の給与収入。


総支給額  244,100
(基本給 232,200+手当 11,900)
控除額   ▲50,075
差引支給額 194,025

今月も残業手当がゼロです。ここしばらく残業していません。
ただ、この年になっていまだに手取り20万円を切るのはきつい。
高卒で入社して満12年。もうすぐ30才。
先のことを考えると不安に押し潰されそうになります。


一応、転職サイトに登録してたまにチェックしていますが、気になる求人には出会えておらず、自分がやりたいこともはっきりしないので、慣性で今の仕事を続けている状況。
しかし、昨年は親会社への転籍の話がなくなり、今後もあまり良い見通しはできません。
4月からは、もう少しいろいろと考え、動かなければいけないと思っています。


外貨MMF買付け!

外貨MMFを買付しました。

昨日注文した米ドルの為替取引約定レートは本日10:00で95.80円でした。けっこう上がってる…


「ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)」1,000USD。

約定日は翌営業日なのであさって21日。



これからは為替を気にする生活をします。

さあ、100円くらいまで下がってくれるかな~

外貨MMFも始めたい

外貨MMFが気になってきたので、やってみることにします。



その前に、SBI証券(SBIハイブリッド預金)の残金が少なかったので補充。
セゾン投信への振込み用資金もついでに入れときます。

給与口座の三菱東京UFJ銀行から引き出して、住信SBIネット銀行にセブン銀行ATMを使って入金。
家に帰ってパソコンで住信SBIネット銀行のハイブリッド預金に口座振替。
直接振り込まずにこのルートなら、即反映されるし手数料かからないからうれしい!
セブン銀行の入金は50万までいけるみたい。
あ、ちょこっと利息がついてる!代表口座11円とハイブリッド35円!口座開設して初の1の位(笑)



そして、生まれて初めての為替取引。

参考レートは95.07円/USD、仮計算用レートは+4円で99.07円/USD。
米ドルの買付は最低1,000ドルから、ということで1,000ドルを買付。
ふむ、すぐには反映されないのか。
米ドルの約定時間は国内営業日の10時と14時で、その30分後に買付余力に反映されるらしい。



ということで、外貨MMFは明日買います!

投資信託の勉強

投資信託を始めてからいろいろ勉強しています。ブログをみたり本を読んだり。

こちらの本は、投資初心者でも読みやすくてわかりやすく、参考になりました。
投資信託の基本やファンドを選ぶ際の注意点などを解説してくれています。


他にも読んでみたい本がいくつかあります。



投資信託にだまされるな![新版]

新品価格
¥1,575から
(2013/4/29 16:49時点)






積立の設定再変更

SBI証券での積立投信の設定変更をしました。

なんだかころころ変えてばかりな気もしますが、自分の投資スタイルを模索中なのでこんなもんでしょう。

「ニッセイ日経225インデックスファンド」4,000円。
「外国株式インデックスe」:3,000。
「eMAXIS新興国株式インデックス」3,000円。
「外国債券インデックスe」2,000円。
「eMAXIS新興国債券インデックス」2,000円。
「エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり」2,000円。
「SMT J-REITインデックス・オープン」2,000円。
「SMT グローバルREITインデックス・オープン」2,000円。

全て1日申込みに設定。



合計20,000円です。先日計画変更した額からさらに倍増させます。攻撃的にいきます。
セゾン投信とあわせて毎月50,000円の積立。

おそらくかなりかなりきつくなるでしょう。今の収入では銀行の預金を減らしていくことになると思います。
それでもできる限り続けていきます。
無理をしていくなかに、成長できるなにかが待っているはず!

セゾン投信の積立額変更とスポット購入

先日、口座開設と定期積立をセゾン投信に申し込みましたが、積立額を増額することにしました。

セゾン投信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」月10,000円→月30,000円。



とりあえず投資信託を始めようと思い、第一歩として申し込んでいましたが、もっとここにお金をまわすことを決意しました。
短期間で心変わりしたというよりも、勉強したり話を聞いたりして投資に対する意識が向上したというところです。
今後は銀行の普通預金は増やさずにどんどん運用にまわしていきます。
SBI証券での積立投信も増額するつもりです。


数日前に電話で確認して書類を送付してもらい、口座開設通知と同じころに届きました。
必要事項を記入して、今朝の出勤途中に投函。
なんだか、大きな買い物をしたときと同じような気分。



また、スポット購入も本日実施しました。

積立の開始月が5月なので、それまでだいぶあるなあと思っていたら、口座開設の通知と同封されていた資料に案内がありました。定期積立以外で1万円から自由に買付けできるというもの。
あらかじめ指定の口座にお金を振り込んでから、ネットか電話で注文とのことなので、昨日住信SBIネット銀行から振り込んでおきました。(住信SBIネット銀行は他行への振り込み手数料が月3回まで無料。これ結構使える!)
家に帰ってからセゾン投信のHPからログインして買付の手続き。簡単にできました。

スポット購入「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」30,000円。


実質、今月から積立を開始したのと同じ!4月も買おうかなどうしようかな。。。


じぶん銀行の利用限度額変更

先日定期預金を作成した、じぶん銀行口座の利用限度額変更をしました。

テレフォンバンキングからのみ変更手続きができ、ガイダンスに従って進んでいくと途中からセンターの方と直接話して確認してもらい、手続き完了。

ATMも振込みも全て限度額を0円にしました。


これで後は満期の時期までほったらかし!

積立の設定変更

現在、SBI証券での投信積立は8本です。
始めたのはついこの間。


が、早くも積立額を見直すことにしました。

合計をきりがよく1万円にしたいことと、株式の配分を増やしたいことが理由です。
また、申し込み日は全て1日に統一したいと思います。

さっそく変更手続き。


ん?どうやるんだろう
ヘルプで方法を調べながら初変更。。。


できました!

「ニッセイ日経225インデックスファンド」3,000円。*増額。翌月からは2,000円に再変更。
「外国株式インデックスe」:2,000。*増額。翌月からは1,500円に再変更。
「eMAXIS新興国株式インデックス」2,000円。増額。翌月からは1,500円に再変更。
「外国債券インデックスe」1,000円。
「eMAXIS新興国債券インデックス」1,000円。
「エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり」1,000円。
「SMT J-REITインデックス・オープン」1,000円。
「SMT グローバルREITインデックス・オープン」1,000円。

積立額変更と合わせ、全て12日に申込み。
これで、初回分と合わせてリバランス完了。(3月に2回積み立てたことになる)
株式:債券:REITの比率は、5:3:2にしました。

次回申込み完了後に、再変更する予定です。
本当は分散投資するなら毎月の申込み日はずらした方がいいのかな…とも考えましたが、わかりやすいほうがいい!シンプルイズベスト!ということで。


じぶん銀行で定期預金作成

じぶん銀行の口座開設が完了し、キャッシュカードが昨日届きました。

住信SBIネット銀行から振込み手続きを行い、本日、入金を確認。
さっそく定期預金を作成しました。

じぶん銀行 円定期預金(3ヶ月)1,000,000円 年利0.5%(0.25%+口座開設キャンペーン0.25%)


ついこないだまでは0.30%+0.25%だったのに・・・
知らない間に下げられてました(泣)。

まあそれでも他に比べて利率が良いのでそのまま作成。
利息は3ヶ月で1,005円(税引き後)。これにキャンペーンで+500円。
近所の都市銀行とかで預けるのとは比べものにならない利率!
満期のくる夏のボーナス時期には、他にさらに良いキャンペーンがあれば乗り換えたろうと思います。


じぶん銀行は定期預金を作るために口座を開設したので、定期以外のお金は入れません。
キャッシュカードでの引き出しもできないように利用限度額の変更をします。

一気に追加!

次々に買付してみました笑

「外国債券インデックスe」1,000円。
「eMAXIS新興国債券インデックス」1,000円。
「エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)」1,000円。
「SMT J-REITインデックス・オープン」1,000円。
「SMT グローバルREITインデックス・オープン」1,000円。

買いすぎ?笑
とりあえず一通りそろえてみました。
わけも分からず不動産投資とか(汗)。こういう人がそのうち痛い目にあうんでしょうねぇ。。。


でも少額から手軽にやってみることができるのはネット積立ならでは。
損してもいきなりゼロになるわけじゃないし、一喜一憂できるのは楽しみ。
そんで失敗もしながら勉強!
足を出していけばきっと前に進むはず!

あ、ポートフォリオへは買付したら自動で追加されるみたい!
最初の「ニッセイ日経225」が追加されてました!いい感じ~

買付の追加!

積立投信の買付を追加しました!

「外国株式インデックスe」1,000円。
「eMAXIS新興国株式インデックス」1,000円。

ファンドの選択理由は①ノーロード、②おすすめor人気、③信託報酬が低い、です。
まだ詳しいこと分かりませぬので。。。
とりあえず国内・先進国・新興国の株式インデックスファンドをそろえてみました。


ポートフォリオに追加登録してみたけどなんかよくわからない・・口数か金額どっち?

セゾン投信

実は一番初めに申し込みの作業をしたのはSBI証券からではなくてこちら。


セゾン投信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」。
積立額は月10,000円(増額月なし)。


投資信託を始めようと思い立ってから、ネットでいろいろとブログなどを見ていて、これがいいかもと思い資料請求していました。
柱としてセゾン投信で長期積立をしていく一方で、ネット証券で短期長期を自分で組み合わせながら積立。
まずはこの二本立てで始めようと考えました。

・セゾン投信:長期運用で資産形成していくことを目的とする。積立の増額も検討。
・SBI証券:自分でファンドを小額ずつ組み合わせて投資。楽しみながら買付を増やしたり売却したりしていきたい。投資家として成長していく場所にする。



目標とかルールは後から決めます。
まずは歩きだします!


投資はじめました

SBI証券に口座を開設してから1週間。。。


積立投信を初めて購入しました!


ドキドキしながら「まあ1,000円だし~」とも思いながら、まずは積立買付をクリック。
目論見書、保管書面を確認、名前をつけて保存。
金額を入力して注文日は4日(明日)を選択、取引パスワード入力。

初めての買付け。

「ニッセイ日経225インデックスファンド」1,000円。


これが第一歩。ここから!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。