スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天証券のキャンペーン特典獲得

今月、楽天証券での楽天スーパーポイント獲得がありました。新規口座開設キャンペーンの特典です。

口座開設+MRF5万円以上の残高達成で3,000ポイントの獲得でした


3,000ポイントはけっこう大きいですね。楽天市場や楽天ブックスで、有効に使おうと思います。






ブログランキングに参加しています。応援をお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

カブドットコム証券の口座開設キャンペーン入金

久しぶりにカブドットコム証券にログインしたら、口座開設キャンペーンのプレゼントが入金されてました。

<特典内容>
特典①:カブドットコム証券の新規口座開設で、『現金1,000円』プレゼント
特典②:口座開設の翌々月末までに10万円以上の投資信託購入で、『現金4,000円』プレゼント



このキャンペーンはじぶん銀行のウェブサイトからのカブドットコム証券の口座開設とじぶん銀行を出金先口座として登録することが前提です。
3月に口座開設、5月に投資信託を購入して条件達成していました。
①については4月に既に入金済みなので、今回は②の4,000円をGETしました


実は、5月に投資信託(外貨建MMF)を買付けしたときに100,000円の買付入力に対して99,999円の出金となっており、これ足らないんじゃ…と不安になっていました無事に入金されてホッと一安心です笑





ブログランキングに参加しています。応援をお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村




住信SBIネット銀行とSBI証券

住信SBIネット銀行に口座開設の申し込みをしたのが2013年2月9日。
そしてSBI証券に口座開設。

当初の目的は定期預金でした。
普通預金の貯蓄金額が少し増えてきたので、ほったらかしておくのもどうかと思い、1年か半年くらいで良い金利の銀行を探していました。
はじめは都市銀行や地方銀行、ろうきん、ゆうちょ…と調べていて、そのうちネット銀行も選択肢に入れて考えるようになりました。

そして、選んだのが住信SBIネット銀行。
1年もので金利0.3%は他に比べて最高金利ではなかったのですが、ネットバンクとして大手であることや今後も良い金利のキャンペーンを行ってくれそうだということで、口座を開設することにしました。(他の選択肢としては、地方銀行のネット支店を考えていました)

そういったわけでホームページやら関連サイトやらを見ていたら、今度は証券取引にも興味が湧いてきました。

株とか投資信託とか、「大損する可能性がある」「高所得者がやるもの」というイメージが強く、これまで特に興味を強くもったこともなかったのですが(だれかが話していても「ふ~ん」と思う程度)、いろいろ見ているとなんだか身近に思えてきました。
特に、投資関係のブログをみてみると、多くの同じ所得者層のサラリーマンが資産形成のために投資をしていることを知りました。そこにはリアルな収入や資産の推移が書かれていたり、数千円の少額で投資をしていたり、それまでの投資に対するイメージとはおよそかけ離れた内容でした。
そして、儲けるためではなく、コツコツと増やしていく投資を始めようと思うようになりました。

住信SBIネット銀行に申し込んだばかりなので、当然、証券口座はSBI証券に開設。

あまり深く考えず、まずは歩き出してみよう。歩きながら、考えよう。
そんな気楽な感じで、投資の世界に飛び込みました。

楽天銀行の口座開設

楽天銀行の口座開設の案内が届きました。

今のところ楽天証券で取引きしたいものがなく使う予定はないのですが、初期設定などを済ませておきました。
マネーブリッジも申し込み。
副業を始めたら受け取り口座にするつもりです。
もしくは、定期預金のキャンペーンで金利が良かったら使うかもしれません。


カブドットコム証券と楽天証券の口座開設

先週末に申し込みをしていた、カブドットコム証券と楽天証券から口座開設の書類が届きました。

(口座開設理由)
カブドットコム証券:外貨MMFのスプレッドが低くて有利。三菱東京UFJ銀行とじぶん銀行に口座をもっているので相互振込みが手数料無料。キャンペーン狙い。
楽天証券:投資信託や外貨MMFを調べている中でよくでてくる。楽天銀行とあわせて開設しておきたい。キャンペーン狙い。

カブドットコム証券は外貨MMFを買う時に使おうと思います。
外貨MMFは3月19日にSBI証券で米ドル1,000USD買いましたが、時期を見て売るつもりです。
楽天証券の方は、楽天銀行と一緒にとりあえず口座開設だけ。


それぞれログインしてみました。
カブドットコムはまず初期パスワードを変更。それから振込先指定預貯金口座の設定(じぶん銀行の口座を指定するのがキャンペーン対象条件)。よしよし。…ん?お客さま自動引落指定預貯金口座?リアルタイム口座振替?設定する必要があるのかよくわからない…とりあえずそのまま。
特定口座の開設は郵送で申し込むらしく、用紙に記入して免許証のコピーと同封しポストへ投函。
楽天証券もログイン後にまずはパスワード変更。そして楽天銀行の口座開設を申し込み。楽天証券の口座へ無料で振込むには、リアルタイム入金の振込元金融機関の選択が必要。楽天銀行口座が開設できたらそれを選択して設定します。

いろんな用語が理解できていないまま設定しているので大丈夫か心配になりますが、一応案内の通りに変なことはしていないはず。
カブドットコム証券の特定口座が開設できたら、使ってみようと思います。


追記…カブドットコム証券口座に住信SBIネット銀行から振込入金したところ、翌日に資金返却のメールがきました。受取人の入力が間違っていたようです。はじめは口座開設通知に記載された「カブドットコム証券株式会社」と入力したら漢字はNGになったので、自分の名前に変えて振込み手続きをしてしまいました。正しくはカタカナで「カブドットコムショウケン・・・」で、長いので入力はできるところまで。初心者にはちょっとわかりにくい…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。